ジュール・ペローとドガ

バレエ 『ジゼル』の生みの親であるジュール・ペローはロシアの帝国バレエ学校定年後、フランスに戻り、オペラ座で教鞭を取っていました。ドガはロマンティックバレエの作者として名を成したペローになみなみならぬ尊敬の念を抱いていたようで、オペラ座のバレエレッスン風景(La class de danse 1873-1876 パリ、オルセー美術館所蔵)や試験の場面(Répétition de ballet 1876-1877 カンサスシティ、ネルソンアトキンス美術館)を描いた作品には60歳を過ぎたペローがバレリーナたちを指導する様子が描かれています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s