Tag Archives: Russian ballet ロシア・バレエ

ロシアバレエ III

★ロシアバレエのバレエマスターたち

 シャルル・ディドロ、アルチュール・サンレオン、ジュール・ペロー、マリウス・プティパといったフランス人バレエマスターが入れ替わり立ち代わり入ってきます。その後ミハイル・フォーキン、アンナ・パブロワ、ニジンスキー、レオニード・マシーンなどの才能あるダンサー達によって今日で言うロシアバレエが成立していきます。クラシック・バレエとはいえ、当時からアメリカのモダンダンスの影響や演劇などから影響を受け、多種多彩な作品が次々と生まれました。

Advertisements

ロシアバレエ II

★帝国バレエ劇場とバレエ学校

ロシアのバレエはフランスとの関係が深く、初期にはジュール・ペローやプティパといったフランスのバレエマスターが活躍していました。1738年、フランス人バレエマスター、ジャン・バティスト ランデがサンクトペテルブルグに帝国バレエ学校を創立します。学校ではベルダンス(当時のバレエ)だけでなく、フランス語も教えられていました。

ロシアバレエ I

★ロシアバレエ

ヨーロッパではイサドラたちの時代以降、バレエは廃れて行きますが、その伝統はロシアに伝えられ、多くの傑作が生まれます。

 なぜロシアでその芸術が花開いたのでしょうか。それはロシア帝国のツァーがバレエを擁護したことが最大の要因だといえます。国家権力がバレエを強力に後押しすることによって、多くの優れた芸術家がロシアを訪れ、ロシアバレエの発展に貢献していきました。